ダイバーシティマネジメント

Diversity

ダイバーシティマネジメント推進方針

多様な人材を活かし、一人ひとりの能力を最大限に引き出すことにより、お客様の期待を上回る価値を提供し続けるためにダイバーシティマネジメントを推進します。

ダイバーシティマネジメントに関するトップメッセージ

当社の経営資源は人材そのものであり「社員満足度の向上」を経営基本方針に掲げています。

少子高齢化、グローバル化、情報技術革新が急速に進む中、お客様が期待される価値を上回る価値を提供し続けるためには、社員一人ひとりの個性や価値観を尊重し、互いの力を最大限に活かすことが必要不可欠です。

多様性を活かすためには、性別、年齢、障がいの有無、価値観の違いにとらわれず、幅広い人材の活用を通じて、イノベーションを高め、生産性の向上によって、競争力を高める必要があります。

ダイバーシティマネジメントの推進は、そのために必要な人材戦略の一つであると位置づけています。さらに多様な人材が活躍するための基礎として、以下の「働き方改革」の取り組みも継続していきます。


働きやすい快適な職場環境の整備は、社員の充実した仕事と生活の調和につながります。
また、社員の健康の確保は、事業を発展させるための礎となります。
『社員の充実した仕事と生活及び将来における安心のために』

<働き方改革の項目と施策>

1.労働生産性の向上 ⇒ ICTツールの活用により、スマートに楽しく働く
          ◇業務効率化とコスト削減で社員へ還元
2.過重労働への対策 ⇒ 残業時間の早期把握と抑制策の導入
          ◇心身の健康確保の要諦〔カナメ〕
3.有給休暇の取得 ⇒ 有給休暇取得への意識改革と推進
          ◇心身の疲労回復と個人生活の充実
4.健康の維持・増進 ⇒ 会社としての「健康経営」の取り組み
          ◇社員の疾病による離脱を防止

具体的な取り組み

女性の活躍推進 疾病経験者の活躍支援 障がい者の活躍支援 LGBTに関する取り組み
シニア人材の活躍推進 健康経営の推進

女性活躍推進 年間採用者の女性比率3割以上
柔軟な労働時間の設定
育児休業/介護休業
疾病経験者の活躍支援 年柔軟な労働時間の設定
仕事の配置転換
(管理者への教育)
障がい者の活躍支援 親会社による特例子会社設立への支援
障がい者が活躍できる仕事内容の選考
障がい者採用活動の継続
LGBTに関する取り組み 基本的な理解を促進するための基礎研修 : eラーニング
(管理者への教育)
シニア人材の活躍推進 定年後65歳までの再雇用制度
多様な働き方(勤務日、短時間労働等)による雇用の継続
※但し、会社が継続雇用を認める社員を対象とします。
健康経営の推進 健康に関する各種セミナーの開催
健康診断による要二次検査受診者へのフォロー
ダイバーシティマネジメントの浸透 外部有識者による講演会の開催
eラーニングの活用
  • 地図ソリューションMaplet
  • 地図ソリューションMaplet
  • 地図ソリューションMaplet
  • PowerBuilder(パワービルダー)
  • 採用サイト
  • パートナー募集
  • リクナビでエントリー受付中
  • 私たちは低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています。