女性活躍推進法について

Corporate

一般事業主行動計画

すべての社員がその能力を十分に発揮し、働きやすい職場環境を整えるため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2021年4月1日 ~ 2026年3月31日

2.当社の課題

  • 女性からの応募が男性からの応募と比較して少ない。
  • 女性の採用が進んだ結果、女性の平均勤続年数が下がっている。
  • 技術職の社員は事務職の社員と比較して1月あたりの平均残業時間が多い。
  • 3.目標と取組内容・実施時期


    目標1

    技術者職の正社員に占める女性の比率を15%以上にすることを目指す。


    取組内容・実施時期
    • 2021 年 6月~ 自社採用サイトや就職情報サイトで男女問わず活躍できる職場であることを積極的に配信する。(応募者フォローや面接での女性の活用)
    • 2021 年10月~ 女子学生からの応募を増やすため、就職説明会等で積極的な広報を行う。
    • 2022 年 4月~ 仕事と育児の両立を支援するため、定期的に管理職に対して当社の育児関連 制度の周知と意識啓発を実施する。
    • 2023 年 4 月~ 女性のキャリアプランについての教育コンテンツを作成する。

    目標2

    従業員全体の月平均残業時間を15時間以内とすることを目指す。


    取組内容・実施時期
    • 2021 年 4月~ 長時間労働削減の方針について、経営トップからメッセージを発信する。(毎年1回実施)
    • 2021 年10月~ 部門ごとに残業時間の管理方法の見直しを実施し、業務効率化計画を策定する。
    • 2023 年 4月~ 部門ごとの業務効率化計画の進捗を四半期ごとの経営会議報告事項とする。
    • 生産業務標準化・原価の可視化ならmcframe
    • 地図ソリューションMaplet
    • 地図ソリューションMaplet
    • 地図ソリューションMaplet
    • PowerBuilder(パワービルダー)
    • 採用サイト
    • パートナー募集
    • リクナビでエントリー受付中
    • 私たちは低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています。